素敵なコトバ/言葉のチカラ

心に響く『素敵な言葉』/生きる勇気を与えてくれる『言葉のチカラ』『成功する為のヒント』になる気づきの言葉、強く生きていく為の言葉・・・そんな言葉をお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを始めたくて・・アイデアのヒント



「何かを始めたくて・・・」


毎日同じような生活が続き・・・

ふと、心が折れそうになった。

同じ時間に起き

同じような時間に家を出て・・

同じ時間の電車に乗り・・・

同じ会社へ行く。



その事に・・

「毎日同じルーティンを繰り返している」事に・・

ふと嫌気が差して・・

「何か」を始めたい・・・

だけど「何を始めたら良いのか解らない」

そんな・・憂鬱な気持ちになった時に出遭った本がある。


「何かいいアイデア」がないかな・・・

そう思いながらも・・

「一体、何のアイデア」を自分は探しているんだろう?

と思いながら・・・

ふっと目に留まった本

それは・・・

「アイデアのヒント」  /ジャックホスター

であった。



「新しいアイデアとは、それまで持っていた2つ以上のアイデアを組み合わせたり
 結び付けたりして、以前には気が付かなかった関係が見出せるような新しい並べ方にする事だ」

「アイデアとは既存の要素新しい組み合わせ以外の何ものでもない!」
    /ジェームズ・ウエブ・ヤング


など・・

ふと、自分の中の心が暖かくなっていく。

「そうだ・・今まで自分がやってきた事と、やってきた事を新しい切り口で結びつけてみては・・・」

何となくだが・・・心の中の霧が晴れ始めていくようだった。

そして、随所随所に、素敵な言葉が散りばめられている。


☆「深刻になるのは浅はかな人間の逃げ道に過ぎない」/オスカーワイルド


☆「その答えは直ぐに解ったので、僕は喜んで答えた!『わかりません!』って」/マーク・トゥエイン


☆「最大の罪は何もせずに座り込んでいる事だ」/フローレンス・ケネディー



そして、その本の中で、自分が一番気にいった言葉が・・・


アメリカのジャーナリスト、リンカーン・ステフェンズによって1931年に書かれた言葉だ




すでに成し遂げられてしまったものなど何一つとしてない。

世界中の全てのものは、これから成し遂げられるのを

新しいものに打ち負かさされるのを待ち続けている。



最高の絵画はまだ描かれていない・・・

最高の脚本はまだ書かれていない・・・

最高の「詩」はまだ生まれていない・・・

世界中を見渡しても完璧な鉄道は無く・・

非の打ち所の無い政府も無く・・

100%信頼できる法律も無い。




物理や数学、また学問の特に先端的分野は根底から変わりつつある最中だ・・・

化学はまさに「科学」になりかかっている。

心理学、経済学、社会学はダーウィンのような存在の出現を待ち望んでおり

ダーウィンの扱っていた研究分野は新しいアインシュタインの出現を待ち望んでいる。


もしエネルギーに満ちた大学生達がこの事を教わったら・・

アメリカンフットボールやパーティーにうつつを抜かし

単位は落とし放題と言う大学生活は無くなるかもしれない。

だが・・彼らは教わらない。

既に解っている事を学ぶよう教わるだけだ。

こんな教育には何の意味も無い。


リンカーン・ステフェンズ



アイデアのヒントアイデアのヒント
(2003/01/10)
ジャック フォスター

商品詳細を見る















































<
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genkikenko.blog68.fc2.com/tb.php/85-f3487642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リンククラブ

FC2Ad