素敵なコトバ/言葉のチカラ

心に響く『素敵な言葉』/生きる勇気を与えてくれる『言葉のチカラ』『成功する為のヒント』になる気づきの言葉、強く生きていく為の言葉・・・そんな言葉をお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてはあなた次第…



☆あなたが何をするにしても、それは些細な事だろう。
しかし、それをすると言う事がとても大切なことなのである。



☆弱い人間は決して『許す事』が出来ない。
『許す』と言う事は強い人間であることの象徴である。



☆『誤りを犯す事の自由』が認められない自由なら価値がない。




☆こんな世の中になって欲しいと、あなたが願う世の中にあなた自身が変わっていかなくてはならないのです。



☆『幸せ』とは、自分が考えている事、言っている事、そしてやっている事が調和している時の事を言う。



☆人間と言うのは信じた自分になる事が多い。
もし、『自分にはそんな事は出来ない』と思ってしまうと、それで本当に出来なくなってしまう。
しかし、もし『出来る』と信じたならば、たとえ、はじめは、そのような能力が無かったとしても、それを成し遂げられる力を得る事が出来るのだ。





マハトマ・ガンジー
(1869年~1948年)
宗教家。
政治指導者。
インド独立の父。

南アフリカで弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、インド帰国後、英国からの独立運動を指揮、『非暴力、不服従』と言う形で、この思想『サティヤー・グラハー』すなわち『真理の把握』と名付けられた思想を広めた。
その後、インドは独立、大英帝国を英連邦へと転換させた。
植民地解放運動が世界中に大きな影響を与えた。
特に、『ガンジーに倣った』と、表面している者に、・マーティン・ルーサー・キング
・ダライ・ラマ14世
などがいる。

1937年~1948年にかけ、5回ノーベル平和賞の候補になったが、本人が固辞したために受賞には至らなかった。



参考文献   『心を揺さぶる英語の名言』


心を揺さぶる!英語の名言心を揺さぶる!英語の名言
(2006/05)
松本 祐香

商品詳細を見る






幾度となく、読み返しても、真理をついていて、深い言葉だと思います。


たった一人の小さな人間になにが出来るのか…?しかし、誰かがやらなければ、何も変わらない。


どんなに些細な事であったとしても、行動を起こすと言う事が大切なのだ。


力、コネ、お金、何も無くても『言葉』がある。


『言葉』によって、多くの人を動かす力になる。


『武器』を持たなくとも、一人の人間の思想で『国』をも倒す事ができる。


ガンジーの行った『不買運動』によって、国民が、英国制の糸を買わないだけで、英国と言う国が震え上がるように。


そして図らずも、昨日、のブログに書いた、ジョー・ニコラス・ジュニアの『自分の言葉、行動、そして意図の三つを首尾よく一致させれば、すべてがうまくいくはずだ。』と言う名言とガンジーの☆『幸せ』とは、自分が考えている事、言っている事、そしてやっている事が調和している時の事を言う。

と言う名言が一致している事に気付く。


自分の思った通りに物事が動く…それをガンジーは幸せと表現した。



当たり前のようだが、自分が思った事、やってる事、言っている事が一致していれば、成功するし、幸せだと言う事だ。



そんな事が…


意外と難しい。


そしてすべてはあなた次第と言う事だ。







1948年1月30日、ガンジーはニューデリーのビルラー低で狂信的なヒンドゥー原理主義集団、民族義勇団によって暗殺された。

3発のピストルの撃ち込まれた時にガンジーは自らの額に手を当てた。

これはイスラム教で『あなたを許す』と言う意味の動作である。
そしてガンジーは『おお…神よ…』(『ヘーラーム…』)と呟いてこの世を去った。

78歳であった。

国葬が行われ、遺灰は、ヤムナー川、ガンジス川、そして南アフリカの海に撒かれた。





ランキングに参加しています。 
⇒⇒ FC2 Blog Ranking



◆アクセスアップなら⇒  無料アクセスアップ オレンジトラフィック


介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!


貴女の空いた時間を有効活用してみませんか?初心者・中高年の方でも安心なお仕事です。


「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」


インターネットCMみると全員に商品プレゼント!【CMサイト】





あなたに、素敵な事がありますように。



青居宗玄。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genkikenko.blog68.fc2.com/tb.php/108-8ee7959c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リンククラブ

FC2Ad